未分類 2017年5月01日

PCで工程をしていると、突然PCが稼働しなくなったことがありませんか?
この状態のことを、「フリーズ」と呼びます。

今回は、PCがフリーズした時のメンテナンスをご紹介ください。

一般的にPCがフリーズした場合、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の一時押しをしたり、
電源リンクを長押ししたりして、PCを強制終了させます。

ただし、こうやって強制最期をしてしまうと、保存していないデータが消えてしまうんです。
も、以下のやり方を行えば、未格納のデータを無くすことなく、PCを元に戻すことができます。

①[Ctrl]+[Alt]+[Esc]を同時に押し「操作 マネージャー」を発動させましょう。

②操作マネージャーにおけるタブの中で、「制度」を押します。
すると、いまPC上で実行中のプログラムが比較表示されます。

③長期間表示されているプログラムの傍らに、「応答無し」といった表示されている物を探します。

④こういう「応答無し」になっているプログラムが原因で、PCがフリーズしている。
「右側プッシュ」→「操作の最期」の順で、そのプログラムのみを強制終了させましょう。

これで未格納のデータを無くすことなく、フリーズの原因を除くことができます。

フリーズの原因は、共に複数の工程を行うため起き易いだ。
終わったプログラムは、その都度消して工程をください。ミュゼの割引6種類すべてゲットする方法!

コメントを受け付けておりません。